家電販売・住宅設備の交換工事専門店 | 住まいの身近なかかりつけ(京都市北区・上京区・左京区・右京区・中京区・下京区・東山区) 営業時間 9:00〜18:00(日・祝定休)

家電販売・住宅設備の交換工事専門店 | 住まいの身近なかかりつけ
(京都市北区・上京区・左京区・右京区・中京区・下京区・東山区)

対象エリア 京都市(北区・左京区・上京区)車で15分以内で訪問できる範囲を営業エリアとしています。その他エリアについては別途出張費をいただくことがございます
施工事例

分電盤の交換工事【京都市左京区】

その他工事

分電盤の交換工事【京都市左京区】
分電盤の交換工事【京都市左京区】
分電盤の交換工事【京都市左京区】
分電盤の交換工事【京都市左京区】
現場エリア 京都市左京区マンション
既設製品 河村電器産業製 分電盤
交換製品 パナソニック コスモパネルコンパクト21 BQR8482 8+2 40A
参考費用 39,000円税別

分電盤の経年劣化による主幹ブレーカーの不具合

京都市左京区のマンションにて分電盤の交換工事となります。

分電盤の主幹ブレーカーが数分経つと勝手に落ちてしまうというご相談でした。

河村電器製の分電盤が設置されていました。

主幹(メイン)ブレーカーが落ちる原因としては、

①電気容量オーバー(電気の使いすぎ)

②漏電している箇所がある

このどちらかの原因が多いのです。

ただし、今回は電気製品を使用されていない状況で

ブレーカーが落ちるということで点検すると、

メインブレーカーの故障ということが分かりました。

分電盤の寿命は約15年

あまり知られていませんが、分電盤にも寿命があり

約15年となります。経年劣化でブレーカーの感度が

悪くなったり急に落ちたりと不具合が出てきます。

電気を安全にお使いいただくための分電盤ですから

動作に不具合がないか安全点検が必要です。

今回は、とても古い製品だったので分電盤ごと

交換することになりました。

既設の配線をすべて外し、分電盤を外します。

この時、既設の配線が何につながっていたか

確認しておきます。

新しい分電盤を取付け、配線を元通りに戻します。

1次側の配線は活線(通電状態)となりますので、

感電やショートに細心の注意が必要です。

配線を綺麗に整えて完了です。

ブレーカーの交換やコンセント、スイッチの交換は

電気工事士の資格が必要となります。今は動画サイト

などで交換手順の解説がありますが、素人仕事で

事故が起きると取り返しのつかない状況になります。

電気のトラブルは資格のある電気工事店へご依頼ください。

この度はご依頼ありがとうございました。

関連記事